海外挙式に招待された場合の旅費とご祝儀について

>

海外挙式のいいところ

初めての海外旅行の場合

海外挙式に呼ばれて楽しみな反面、実は海外すら行った事がない、未経験の事だとしたら、何から準備していいのか、戸惑ってしまいますね。
何はともあれ、まずはパスポートを取得しましょう。
申請してから受け取りまでだいたい一週間ほどです。
必要書類も揃える期間を考えたら、余裕をもって2週間は時間をとると安心です。
仕事をしていると忙しくてなかなかパスポートセンターに行けない、住民票も取りに行けない、など都合のいい時間を見つけるのが困難で気が付いたら時間がない!なんてことにはならないようにきちんと計画はたてておきましょう。
必要書類を準備するのもなかなか時間がかかるものです。
期間によっては、とても混雑し、半日かかってしまった、なんて事もあるようです。

持っていくと便利なもの

海外挙式に行くとき、フォーマルな服装とカジュアルな服装、両方忘れずに持っていきましょう。
ただ、海外挙式の場合、国内と違いわりとラフな服装が多く、それでもよしという雰囲気です。
かしこまった雰囲気よりカジュアルな雰囲気でアットホームなのが魅力のひとつでもあります。
参列する側も、よりリラックスして楽しめそうですよね。
そして忘れてはいけない、あると非常に便利なもの、クレジットカードは必須です。
思いのほか必要な費用が発生してしまった、なんて事も大いにあります。
日本と違って現金よりカード決済が主な国もありますので、持っていない場合は作りましょう。
そして、必ず使うコンセント。
海外は電圧が異なるため、そのままでは持って行った充電器などが使えません。
ですので変圧器を持って行った方が安心です。


この記事をシェアする
▲ PageTop